横浜支部

横浜支部総会・講演会のご案内

 皆様 いかがお過ごしですか?さて、今年も総会を下記の通り開催致しますので ぜひお越しください。

 講演会には昨年に続き中野先生をお招きしています。先生の鮮やかな手ほどきで 千年の時を軽々とスキップし、宮廷に生きる女性の心模様に触れながら、知の喜びを堪能してみませんか?多数のご参加を心よりお待ちしております。

 

〈日時〉

 7月9日(火) 

11時00分 受付開始

11時30分 総会

11時40分 講演会 (詳細は下記をご覧ください。)

12時30分 お食事会

14時20分 終了

 

〈場所〉

 メルパルク横浜 2階 コハク

 住所 横浜市中区山下町16   [E:#x260E]045-661-8155

 交通 みなとみらい線 元町・中華街駅

     (4番マリンタワー出口より徒歩約1分)  →地図

 

〈会費〉

 4,000 (横浜支部会員以外の同窓生の方は4,500円)

当日受付でお支払いください。

 

〈申込〉

横浜支部会員の方は、出欠はがきにてご連絡ください。

横浜支部会員以外の同窓生の方は、次のアドレスあてにご連絡ください。

twcu-yokohama@nifty.com

〈申込締切〉

6月14日(金)必着でお願いいたします。

〈キャンセル〉

6月30日(日)までにご連絡ください。

7月1日(月)以降のキャンセルは、会費を頂戴いたします。

横浜支部会員の方は、できるだけ支部だよりに掲載の連絡先にお願いします。

横浜支部会員以外の同窓生の方は、次のアドレスあてにご連絡ください。

twcu-yokohama@nifty.com

 

〈講演会〉

「少女の物語―ながるる黒髪―」

東京女子大学現代教養学部教授  中野貴文先生

 

…中野先生より…

 昨年度は『竹取物語』を取り上げ、この物語の根底には、人を人たらしめているのは「心」「思ひ」だという認識があったのだ、というお話を致しました。本年度はその続きとして、『源氏物語』の紫の上の物語を、皆様とご一緒に読みたいと思います。紫の上は、『源氏物語』の中でもとりわけ、人間的な魅力にあふれる女君として知られています。その初登場となる「若紫」の巻において、光源氏に垣間見される紫の上は、実年齢以上に幼く描かれているのをご存知でしょうか。そもそもなぜ彼女は、「少女」として登場するのでしょうか。本講演では、特に紫の上の「髪」の描写に注目しながら、紫の上の人物像に迫っていきたいと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。