横浜支部

第53回 美術館探訪の会のお知らせ

◆◇◆太田記念美術館 ◆◇◆
歌麿・英泉・北斎  礫川浮世絵美術館名品展 
2015年11月18日(水)

礫川(こいしかわ)美術館は、医学博士であり浮世絵研究家の故・松井英男氏により設立された浮世絵専門の美術館です。松井氏は世界に誇る文化遺産である浮世絵の海外流出を憂え、浮世絵の真価を国内外に伝えるべく、40年にわたり2400点にも及ぶ作品を収集しました。
本展では、美人画の歌麿・英泉、風景画の北斎ほか、菱川師宣や奥村政信など、幕末明治までの浮世絵の歴史を通覧できます。
礫川美術館は2014年に閉館し、同美術館所蔵の優品の公開は本展が最後になります。
松井氏が愛した珠玉の浮世絵を鑑賞する貴重な機会となる本展にて、絵・彫・摺という日本人の繊細で緻密な手わざと色彩美の集大成を、江戸の文化とともにお楽しみ下さい。

*靴を脱いでの鑑賞がございます。脱ぎやすいお履き物でお越しください。
*作品保存のため 照明が多少暗くなっています。眼鏡の必要な方はお持ちください。
 
<日時>
 2015年11月18日(水)12:45集合13:00より鑑賞
  14:00より学芸員によるスライドトーク(40分程度)
   B1視聴覚室にて 参加自由、先着順のお席は50席です。

<集合場所>
太田記念美術館入口付近
   渋谷区神宮前1-10-10 TEL03-3403-0880
  http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/chizu1.gif

<入館料>
一般¥700(団体10名以上¥600)
    障がい者手帳をお持ちの方と同伴者¥100割引
      当日「美術館探訪の会」へお支払い下さい。

<参加申込>

twcu-yokohama@nifty.com

*「お知らせ」の掲載が遅れましたことをお詫び申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。