美術館探訪の会 横浜支部

美術館探訪の会からのお知らせ

 このたびの東日本大震災で亡くなられた方々には、心からのご冥福をお祈りいたしますとともに、被災地の早急の復旧を願っております。

美術館探訪の会も震災の影響を受け、開催時期がいつもより遅くなってしまいましたことを、お詫び申し上げます。

第40回美術館探訪の会 国立西洋美術館

レンブラント展 光と闇とレンブラント

日時: 2011年5月20日(金)11時集合

場所: 上野国立西洋美術館 本館正面出入り口に集合(鑑賞前レクチャーあり)

    東京都台東区上野公園7-7

TEL: 03-3828-5131(代)

交通案内: 電車=JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分

           =東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅下車徒歩8分

        車=駐車場はありません。公園周辺にある有料駐車場をご利用ださい。

入館料: 1200円(団体20名以上) 当日美術館探訪の会へお支払いください。

      一般1400円。

出欠: 5月13日(金)までに各川(おのがわ)宛に葉書・FAX・メール・電話でお願いしま

    す。

役員 : 各川理恵子(84年史学科卒) 井上恭子(84年史学科卒)

レンブラント展のご紹介

レンブラント・ファン・レインは、17世紀を代表するオランダの画家です。

その絵は、光と闇の表現を追求したものとして有名です。

今回の国立西洋美術館のレンブラント展は、明暗表現を考察する上で重要な役割を果たした版画約100点と絵画や素描約15点が展示されています。

版画作品のうち約30点は、和紙に刷られており、日本の材質との関係も窺える興味深いものになっています。

展示作品は、各国から集められています。

同じ版画でも刷られた材質による効果の違いなどが一目でわかるように展示されており、レンブラントが追及したものがどのようなものであったのかを、よりはっきりと知ることができます。

鑑賞前に係の方によるスライド上映や解説もお願いしていますので、より充実した鑑賞ができることと思います。

テーマ性の強い今回の企画ですが、上野の国立西洋美術館およびその周辺の様子も楽しんでいただきながら、初夏のひと時をお過ごしいただければ幸いです。

ご来場を心よりお待ち申し上げております。

    

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。