第19回美術館探訪の会 (終了しました)

新年を迎え、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
今年も色々な展覧会に行き「新しいこと」にも興味を持ちたいと思っております。
今回は「能」の展覧会で、泉屋博古館分館と大倉集古館(東京・港区)を訪れます。秋には支部活動の一環として「能」の講演会を予定していますので、この機会に「能」に関する知識を増やされてみてはいかがでしょうか。

日 時:2005年2月17日(木)10:20までに受付。
入場料:1,400円(泉屋博古館分館・大倉集古館の共通券)
集合場所:泉屋博古館分館(せんおくはくこかんぶんかん)

①泉屋博古館分館:京都市左京区で40余年の歩みを続ける泉屋博古館の収蔵品を、関東近県の人々に公開する場として2002年10月に開館。「住友コレクション」の名で有名。
②大倉集古館:ホテルオークラ本館前 日本初の私立美術館

美術館探訪の会の会員以外の方は2月13日(日)までに支部宛にメールでお問い合わせください。(必ず、「第19回美術館探訪の会」と件名の明記をお願いします。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください